TOP_botan.gif about elk.gif bbs_bannerB.gif

2007年09月06日

"Lead Guiter" SET.#1


リードギター用のセット #1
STRAT.jpg

Fender(J) STRATOCASTER '72 reissue
3tone-sunburst
(現在ストリングスガイドを1つにするなど、見た目を改造中)

アンプはELK Viking 100(筆記体ロゴ 真空管)です。
キャビネット内のスピーカーはジェンセンx3発に交換済。
Vikingは103が欲しいなあ。
(所有:Mr.K)

posted by Elk-m at 02:22| Comment(2) | TrackBack(0) | Instruments | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みなさんすごい機材お持ちですね〜103ってトランジスタですよね?今お使いのバイキングの真空管とくらべるとどうなんですか?キャロルも使っておりましたよね。
Posted by マッチ at 2008年11月07日 20:39
初めまして。
Vikingは103は"Live In Live Yaung"の音ですよね。
ジョニーのTHINLINEはハムバッキング特有の倍音豊かなクランチサウンドですが、ウッちゃんのSTRATは全くクランチせず、物足りないような残念なかんじに聞えますよね。ソリッドステートでパワー管のドライブが得られないからでしょうか?
ちなみに私は、"ELK Viking"とか"AMPEG V-4"は入手困難なので、ここ10年位は 62年のPIGGY-BACK"FENDER BASSMAN"を使い続けています。
プリ管のセレクト次第でこれがなかなかCAROLをやるにも柔軟にこなしてくれて、通常使用のNORMALチャンネルでラストライヴのサウンドは楽々で、BASSチャンネルでアンコールのエニタイムウーマンとファンキーモンキーのようなサウンドになります。
ちなみに使用ギターは71年のSTRATと72年のTHINLINEです。
THINLINEはジョニーというより和田静夫フレーズで使用します。
では長々と失礼しました。
Posted by fumi at 2011年08月24日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54114011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。